« 8月の教室予定変更 | トップページ | 上野由岐子 »

2018年8月12日 (日)

漢江 - ペータ-の ブログ

ペーター、パソコンで何を見てるんだよ?レッド・ベルベットのミュージック・ビデオかよ?

そうだよ。またレッド・ベルベットの新しいアルバムが出たんだよ。アイリーン、今は我慢の時なんだよ。辛いだろうけど耐えてくれるか( ̄д ̄;)

また、こないだの妄想の続きかよ。冴えないオッサンのくせにアイリーンが浮気相手みたいなさ。

そう思うかもしれないけどさ、実はクラブ・ヴァンパイアへの入店の話をしていたんだよ。オーナーとも話をしたんだけどさ、レッド・ベルベットのメンバーが入店するとして、その時期は近付きつつあると思うんだよ。でも、総合的に考えると準備とかもあるし、もう少し時間が必要なんだよ。

ペーターの仕事が増えるのが嫌なんだろ。

そんな訳がないだろ(? ?;)

所詮はペーターの妄想のクラブだからさ。ペーターの頭の中だけに存在してるクラブなんだよ。レッド・ベルベットのメンバーは、そんなクラブのことなんか知ったことじゃないんだよ。

カーク、歯を食いしばれ!(;`皿´) いい加減堪忍袋の緒が切れたよ。クラブ・ヴァンパイアは実在するクラブって認めたら晩ご飯の缶詰が2つになるんだよ。

本当かよ?

本当だよ。しかし、お詫びにレッド・ベルベットのメンバーと旅行でも行きたいところだよな。

どこに行くんだよ?

ハワイとかいいだろ。女の子5人と男一人で旅行するんだよ。マネージャーと勘違いされて、マネージャーさんですか?って訊かれたりさ。マネージャーに見えますか?でも、実は違うんですよ、訳ありの関係なんですよ( ̄д ̄;)

何が訳ありなんだよ。どうせ旅費もホテル代も出せないんだからさ。

旅費はエコノミーなら出せなくもないと思うよ(? ?;)

レッド・ベルベットのメンバーはエコノミーでは行かないだろ。

やっぱりそうかな。そう言えば、ソウルからの帰りに仁川空港でチェックインして、出国手続きを済ませて搭乗ゲートの方へ向かってたらK-Popのアーチストか俳優か分からないけど女の子たちが20人ぐらいかそれ以上でカメラを持って追っかけてたよ。その追っかける様子が獲物を見つけた肉食獣みたいでさ、大した人気だなと思ったよ。スターにしたら迷惑だと思うけど誰にも気付かれないのも寂しいだろうなと思うよ(^_^;)

スターの宿命だな。

今回もライブの翌日は時間があったから、また狎鴎亭の駅で降りてイタ車のディーラーの前を通って、清潭洞の芸能事務所がたくさんある方までずっと歩こうかと思ったんだよ。SMエンターテイメントの事務所もあるし、AOAのFNCエンターテイメントの事務所もあるしさ。

メンバーに会えるのかよ?

運が良ければ誰か会えるかもしれないよな。でも、暑いし、かなり遠いから事務所のある方へ行くのは止めて、漢江でも見て帰ろうと思ったけど川沿いに道路が走ってて、その手前は堤防になってて道路を越えられないしあまり見晴らしのいいところはなかったよ。

漢江を見に行ったのかよ。

また中世のヨーロッパの話をするか。騎士のペーターはアイリーン姫のお城を取り戻すべくオーナーの知り合いのヴァンパイアにお城の奪回を依頼したけど、そのヴァンパイアは手下と共に家来たちを皆殺しにしてしまったんだよ。

ヴァンパイアに夜中に襲撃されて抵抗する間もなかったんだな。

ヴァンパイアの身体能力は人間の何倍も優れていて、普通の人間では武器を持ってても太刀打ちできないんだよ。アイリーン姫は家来がいなくなって、とりあえず当分の間はシャンボール城の近くのお城に滞在することになったんだよ。

アイリーン姫に会えるから嬉しいだろ。

そうだな。でも、アイリーン姫は、皆殺しにされた家来たちが亡霊のような姿でイタリアのアイリーン姫の城の中をさ迷っている夢に毎晩うなされるようになってしまったんだよ。

家来たちが夢に出てくるのかよ。

ヴァンパイアに血を吸われたとしても誰でもヴァンパイアになれる訳ではないんだよ。騎士のペーターはアイリーン姫の気晴らしになるように旅行でも出来ればいいなと思ったんだよ。それで騎士のペーターは言ったんだよ。実は、自分にも船があるんですよ、ってさ。アイリーン姫が、その船はどこにあるんですか?って訊くから今はシャンボール城の部屋の中です、って答えるとアイリーン姫は、部屋の中に大きな船があるなんて信じられないって言ったんだよ。騎士のペーターが、その船はステンドグラスの船で魔法で海に浮かぶのですよ、と言うとアイリーン姫が半信半疑の表情で船が海に浮かんだところを見たいって言ったけど、騎士のペーターは今は無理なんですと答えるしかなかったんだよ。

ただのガラスの船になってしまったんだろ。

そうなんだよ。何故そうなったのかは分からないけど、ステンドグラス職人に訊けば原因は分かるはずだし、騎士のペーターは近々、ステンドグラス職人が旅をしているアイルランドへ行かねばならないんだよ。

すぐに行けばいいんだよ。

そうしたいところだけどアイリーン姫も城を取り戻したものの家来がいなくなって気落ちしてるし、放っていけないだろ。

別にペーターがいてもいなくても大して変わらないよ。

そんなことはないだろ(? ?;) しかし、せっかくアイリーン姫といい雰囲気になりかけていたのに、ステンドグラスの船のことで嘘を付いてるんじゃないかと思われたみたいでさ、またアイリーン姫と距離が出来てしまったんだよ。

いい雰囲気だったっていうのはペーターの勘違いだろ。

そんなはずはないよ。早くステンドグラスの船を海に浮かべなければならないと騎士のペーターは思ったんだよ。それで一発逆転だよ。姫、船でハワイまで旅をしますか?リッツ・カールトンというオシャレで優雅なホテルがあるんですよ( ̄д ̄;)

また、中世と現代がゴチャゴチャになってるけどさ。


Ritz-Carlton Residences Waikiki Beach

« 8月の教室予定変更 | トップページ | 上野由岐子 »